中古物件購入《1》 仲介業者との交渉

この物件、立地や大きさはいいんだけど、金額的にちょっとお高いかしら…?

古いからリフォームしたり直したりする必要ありますよね?

最低水回りは業者に頼まないとちょっと…ね…

レンジフードは油でドロドロだし、ガスレンジは錆でヘロヘロだし、ガスオーブン至ってはとても使う気にはならない状態だし、

システムキッチンの引出は開かないし、そもそも引出のノブないし、

玄関の鍵壊れてるし、
…それ…やばいですよねー。

壁紙ベロベロはがれちゃってひどいですねー。
畳もかなりいかれてるから、これはちょっと使えないですね。

網戸はほぼ全部がやぶれて虫入り放題だし、庭は草ボーボーで蜘蛛の巣だらけだし、まあハッキリ言って数ヶ月放置状態ですよね。

掃除するだけでも大変ですよねー。

この物件、今まで何か月売れなかったんですか?
今後も買い手付きそうですか?
このまま放置されてもどんどん駆逐していきますよね…
リフォーム代◯◯◯万円位かかりそうですよねー

……

仲介業者
「あの、150万引きで売主様と交渉いたしますので、それで決めていただけませんか?」

あら、それなら買おうかしら

ニヤリ( ̄ー ̄)☆


そんなやり取りをした後、『不動産購入申込書』というものを書く。

そこに希望購入金額を書いて、仲介業者が売主様と交渉する。

売主様がノーと言えば交渉決裂。

OKがでれば購入権獲得となる。

まあ、これは不動産屋がやることなので、寝て待ってればいい話。

そして電話がくる。

仲介業者
「例の物件なのですが・・・」


(ドキドキ)

仲介業者
「・・・OKとのことです!」

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


「有難うございますぅ!」

久々にスリルを味わいました。