砂壁をどうにかせねば《3》~下処理:シーラーを塗る②

砂壁にシーラーを塗る

砂壁のシーラー塗りは前回「砂壁をどうにかせねば《2》」編でシュポシュポしたものの、シーラーがみるみる無くなり、あっという間に無くなってしまった。
壁の多さを考えると、これはとてつもなく量がいることが判明。

で、改めて大量購入に踏み切った。
それがこれ。

いっとかーん!
15kgで税込約7,500円だよ!

以前購入したアサヒペンのシーラーは、2L(約2,500円)を3個で計 6L(約7,500円)だったことを考えると、断然こちらの方がお買い得。

もっと早く気付けばよかった。

この「ノボクリーンシーラー」は、アサヒペンのシーラーより水っぽい?というか、水で溶いた水彩絵の具のような感じで、サラサラしてて塗り易いと思う。
アサヒペンのはドロッとしててボンドっぽかった。

早速塗ってみよう!
今回は刷毛で塗った。

天井も柱もぜーんぶ塗った。

砂壁にシーラーを塗る
うりゃ!

砂壁にシーラーを塗る
うりゃりゃ!

やっぱり雑かな?
吸い込みがすごくってついついケチっちゃった。

しかし、このケチりが後に悲劇を呼ぶことになる…
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


ペンキ類を大量購入するなら業務用店のここが安いよ。