押入れをリフォーム~中板をぶち抜く

押入れのリフォーム

押入れというか、こういうのを何て言うんだろう…
収納には間違いない。
天袋もついてて容量は有りそうだけど、扉はふすま紙が剥がれかけ、扉の内側もぼろぼろで酷い状態。

すでに”ふすまと扉をリフォーム”で全ての扉を取り払ったので、この後どうしよっかなーと考えた。

上段下段と分かれているものの奥行きが結構あって、中まで手が届かないし、どうにも使い勝手が悪そう。

この部屋の収納はここだけなので、よし!
クローゼットにしよう。

なので、中板を撤去することに決定!

ドーン!
押入れの中板を抜く

すっきりー!(´∀`)

ノコギリで切って釘を抜いて、大変だったけど一人でできたー!
おなごでも意外と出来るもんだね。
すっごい音したけどね。

これ残骸。
押入れの中板を抜く
まだ使えそうな木材は取っておく。

ペンキを塗るか、壁紙を貼るか、まだ迷ってる。
最終的には上に洋服を掛けれるようポールをつけようと思う。

板が入っていた凹みや釘穴は木工パテで埋めて、渇いたらヤスリをかけて下処理は完了。

お疲れ~~